FC2ブログ
プロフィール

ryo

Author:ryo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

スポンサードリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

男の週末料理レシピ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡り蟹とエリンギのトマトソースパスタ
DSC_3463_small.jpg

材料
パスタ(スパゲティーニなど)
渡り蟹
エリンギ
トマトソース
オリーブオイル
ニンニク

白ワイン

作り方
渡り蟹は捌いてエラなど取り、適当な大きさに切っておく。
エリンギは厚さ3㎜、幅1cm程度にカットする。
フライパンにオリーブオイルとみじん切りしたにんにくを入れて熱し、香りが出てきたらエリンギと渡り蟹を加えて中火で炒める。
渡り蟹に火が通ったら白ワインを加えて強火でアルコールを飛ばし、トマトソースを加えて煮詰め、塩で味を調える。
パスタを表示より30秒ほど短く茹で、茹で上がったらフライパンに加えて混ぜ、様子を見ながらオリーブオイル、塩を加えて仕上げる。

スポンサーサイト
雲子ポン酢
DSC_3693_small.jpg

材料
雲子(鱈の白子)
春菊
大根
一味唐辛子
ポン酢醤油


作り方
雲子に塩を振って優しく揉み、出てきた滑りを水で洗い流す。
筋や大きな血管などを取り除き、包丁もしくはキッチンバサミなどで一口大に切り分ける。
ボウルに氷水を用意する。
鍋に80℃程度の湯を沸し、雲子を一つずつ10~30秒程度(お好みで)湯通しして氷水に落とす。
氷水から取り出したらキッチンペーパーなどで水気をしっかりと取る。
別の鍋に湯を沸し、塩を一つまみ入れて春菊を一瞬だけくぐらせ、水気を取る。
器に雲子と春菊を盛り付け、大根おろしを乗せて一味唐辛子を振る(混ぜてもみじおろしを作っておいても良い)。
仕上げにポン酢醤油を回しかける。
鶏のコンフィ
DSC_3457_small.jpg

材料
鶏もも肉(骨付き)

ローリエ
タイム
その他ハーブ(お好みで)
ニンニク(お好みで)
オリーブオイル
野菜・キノコなど
胡椒

作り方
鶏肉は多めに塩を振っておろしニンニク、タイムと一緒に揉み、ローリエを加えてラップで包み、半日ほど置く。
鶏もも肉の表面をキッチンペーパーなどで拭き、ハーブを取り除く。
ジップロックに鶏もも肉と150~200ccのオリーブオイルを入れ、空気を抜いて封をする。
鍋に湯を沸し、ジップロックに入れた鶏もも肉を入れ、温度を70℃に保ったまま3~4時間加熱する。
加熱が終わったら冷水に入れて冷やし、半日ほど冷蔵庫で休ませる。
フライパンを弱めの中火で熱し鶏もも肉の表面に焼き色が付くようにじっくりと焼く。
ソテーした野菜と一緒に皿に盛り付け、粗挽き胡椒を振る。
鱧の天ぷら
DSC_3440_small.jpg

材料
鱧(骨切りしたもの)
天ぷら粉
氷水



作り方
油は170℃に熱しておく。
鱧は食べやすい大きさ(3cm幅程度)に切る。
天ぷら粉に分量通りか心持ち多めの氷水を入れ、粉が残る程度にさっくりと混ぜる。
鱧を水で溶いた天ぷら粉に潜らせ、油で揚げる。
器に盛り付け塩を添える。


あんかけ冷やし茶碗蒸し
DSC_3351_small.jpg

材料
卵(Mサイズ)
出汁 150~170ml ←鰹節と昆布から
鶏肉 ← 出汁、酒、醤油、砂糖(めんつゆでも良い)で煮て火を通しておく
銀杏 ← 水煮しておく
干し椎茸 ← ぬるま湯で戻す
かまぼこ
エビ
絹さや
三つ葉

砂糖
薄口醤油
濃口醤油
片栗粉

作り方
基本的には通常の茶碗蒸しと同じ。
蒸しあがったら、バットなどに冷水を入れ、そこにしばらく置いて粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。
冷たいと味付けを強く感じやすくなるため、少し薄味にする。
あんは和風出汁に酒、砂糖、塩、濃口醤油で味付けをし、水溶き片栗粉でとろみを付けて冷蔵庫で冷やしておく。
エビは殻を剥いて背ワタを取り、塩揉み(もしくは片栗粉で揉む)して流水で洗い、塩を少々入れた熱湯で茹でる。
絹さやは筋を取り、エビと同様にさっと茹でる。
冷やして置いた茶碗蒸しにエビと絹さやを乗せ、あんをかけて三つ葉を散らす。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。