プロフィール

ryo

Author:ryo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

スポンサードリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

男の週末料理レシピ
大根の皮のきんぴら
DSC_2621_small.jpg

材料
大根の皮(厚さ2~3mm程度の硬い部分)
サラダ油
ごま油
砂糖

醤油
みりん

(七味唐辛子)

作り方
大根の皮は2mm幅程度に切る。長さは好みで良いが10cm以下程度。
フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、温まったら大根の皮を入れて炒める。
しんなりしてきたら砂糖、塩を入れ、味が馴染んだら酒を入れてアルコールを飛ばす。
醤油とみりんを入れて水分を飛ばすように炒め、味見をして調整する。
仕上げに少量のごま油を加えてよく混ぜる。

※大根の皮には火を通しすぎず、コリコリとした食感を残す
※気になるようなら薄皮は前もってピーラーなどで剥いておく
※好みで仕上げに七味唐辛子を加えても良い
スポンサーサイト
ピリ辛こんにゃく
DSC_2324_small.jpg

材料
こんにゃく

砂糖
醤油
一味唐辛子
サラダ油
ごま油

作り方
こんにゃくは鹿の子に包丁を入れたあとで2cm角に切り、熱湯でさっと湯がいてざるにあける。
フライパンにサラダ油を入れて熱し、よく水を切ったこんにゃくを入れて炒める。
油がまわったら、酒を入れて強火でアルコールを飛ばし、砂糖、醤油を入れて煮詰めていく。
ある程度水分が飛んだら、一味唐辛子を入れてよく混ぜ、最後にごま油を加える。
煮汁がほとんどなくなり、こんにゃくにまとわりつくようになったら器に盛り付ける。
鶏チャーシュー
DSC_1504_small.jpg

材料
鶏もも肉

砂糖
醤油
みりん
長葱(緑色の部分)
生姜

作り方
鶏肉は包丁で厚い部分を裂いて厚みを均し、フォークなどで皮を複数個所刺しておく。
鶏肉を丸めタコ糸などで縛る。タコ糸が無い場合は身がゆるまないようにつまようじなどで止める。
圧力鍋に水、酒、砂糖、醤油、みりんを入れ、鶏肉、長葱、生姜を入れて火にかける。
強圧で10分加熱し、火を止めて30分放置する。
肉を取り出し、タレを煮詰めて好みの濃さにする。
ビニール袋に取り出しておいた鶏肉とタレを入れ、冷蔵庫で半日程度置く。
好みの厚みでスライスして器に盛る。

※練りガラシなどを添えてもよい。
茹でダコと九条ネギのぬた
DSC_1376_small.jpg

材料
茹でダコ
九条ネギ

- からし酢味噌 -
和風出汁(昆布、削り節、干しシイタケ)
味噌(できれば西京味噌)

砂糖
みりん

練りからし

作り方
- からし酢味噌 -
和風出汁を熱し、酒、砂糖、みりん、味噌を加える。
あまりシャバシャバにならないように注意する(サラダ油くらいの粘度にする)。
粗熱が取れたら酢と練りからしを加えて味を調える。

タコは一口大に切る。
九条ネギは根元の白色部分は5cm幅程度に切り、緑色の部分は斜めに1~2cm幅程度に切る。
鍋に湯を沸し、塩を一つまみ入れて、まず九条ネギの根元部分をさっと茹でてざるにとり、すぐに冷ます。
次に緑色の部分をさっと茹で、茹で上がったらざるに取り、冷水でさっと洗って滑りをとり、水気をよく絞る。
タコと九条ネギをボールに入れ、酢味噌で和えて器に盛る。

・あまり濃い出汁をとると味がくどくなるので、薄めの出汁を使った方が良いと思います。干しシイタケは余計だったかも。
菜の花のからし和え(手抜きver.)
DSC_1349_small.jpg

材料
菜の花
麺つゆ(濃さは「かけ」と「つけ」の間くらい)
練りからし
粗塩

作り方
大き目の鍋もしくはフライパンに湯を沸し、粗塩を入れて菜の花をさっと茹でる。
茎の部分に火が通ったら、ざるに取って冷水をかける。
水を絞って4~5cm程度の長さに切って器に盛り付ける。
麺つゆに練りからしを溶かし、菜の花にかける。

・茹ですぎないように注意
・根元の方を先に湯につけて、その後全体を茹でると、葉に火が通りすぎない