プロフィール

ryo

Author:ryo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

スポンサードリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

男の週末料理レシピ
手羽元肉とセロリの葉のサラダ
DSC_3124_small.jpg

材料
鶏手羽元
セロリ(葉)
長葱(緑色の部分)
生姜

砂糖

ポン酢
ニンニク
ごま油

作り方
手羽元肉は沸騰した湯で茹でこぼし、水で洗って汚れを取り除く。
圧力鍋に手羽元とひたひたになるくらいの水を入れ、蓋をせずに火にかける。
沸騰したら火を弱め、灰汁が浮いてくるので丁寧に取り除く。
一旦火を止め、葱の緑色の部分と生姜一かけを入れ、蓋をして強圧で1時間火にかけ、自然冷却する。
鍋から手羽元を取り出し、骨から身を外して解す。
小鍋に鶏肉を茹でた茹で汁を少々入れて火にかけ、酒を加えてアルコールを飛ばす。
火を止めて粗熱を取り、ニンニク、ポン酢、砂糖、塩、ごま油を加えてよく混ぜ、ドレッシングを作る。
パセリの葉は1~2cm程度のざく切りにする。
ボウルに手羽元肉、セロリの葉、ドレッシングを加えてよく混ぜ、器に盛り付ける。

※鶏清湯を取った後の肉を有効活用するためのメニュー。
スポンサーサイト
白マッシュルームと豆苗のサラダ
DSC_3163_small.jpg

材料
白マッシュルーム
豆苗
玉ねぎ
白ワイン
ポン酢

砂糖
オリーブオイル
胡椒
ニンニク お好みで

作り方
玉ねぎを擦りおろし、フライパンで中火で水分を飛ばすように炒める。
玉ねぎの辛味がなくなってきたら白ワインを適量加え、火を強めてアルコール分を飛ばす。
フライパンの中身をボウルに移し、粗熱を取ったらポン酢、オリーブオイル、砂糖、塩、(お好みでニンニク)を加えてよく混ぜ合わせてドレッシングを作る。
豆苗は5cm程度の長さに切り、水に軽く晒してザルにあけ、水気を切る。
マッシュルームは包丁もしくはスライサーでできる限り薄くスライスする。
皿に豆苗を入れ、上にマッシュルームを載せてドレッシングをかける。
仕上げに荒引胡椒を振りかける。
手羽先のほぐし身のサラダ
DSC_2468_small2.jpg

材料
清湯スープをとったあとの手羽先
水菜
ポン酢
おろしニンニク
ごま油
七味唐辛子
(砂糖)

作り方
手羽先肉は茹でて柔らかくなっているので、骨から外し、身をほぐしてボウルに入れておく。
おろしニンニク、ポン酢、七味唐辛子、ごま油、(砂糖)、を混ぜてタレを作り、手羽先肉と和える。
水菜は5cm幅程度に切っていったん水に晒し、水気を切って器に盛る。
水菜の上に手羽先肉を乗せる。
鶏むね肉と胡瓜のサラダ
DSC_1808_small.jpg

材料
鶏むね肉
胡瓜
ラディッシュ
生姜
長葱(緑色の部分)


作り方
鍋に湯を沸し、生姜1片、長葱、酒を入れて鶏むね肉を茹でる。
お湯が沸騰しないように弱火で15~20分くらいかけてじっくりと火を通す。
茹で上がったら繊維に沿って肉を手で細く裂く。
皮が付いている場合はここで取り除く。
胡瓜を千切りにして皿に盛り、その上に鶏むね肉を盛り付ける。
彩りとしてスライスしたラディッシュを飾る。
好みのドレッシングをかけてどうぞ。

鶏肉の茹で汁は醤油などで味付けしてスープとして利用できます。
スープに旨味を出すため、鶏むね肉は皮付きのまま茹でます。

今度は胡麻ドレッシングも自作してみたい。
イカと水菜のサラダ
DSC_1662_small.jpg

材料
イカ(エンペラ、ゲソ)
水菜
ポン酢しょうゆ
オリーブオイル
ニンニク
胡椒
一味唐辛子

作り方
ゲソとエンペラは適当な大きさに切り、沸騰した湯に塩を入れてさっと茹でる。
水菜は4~5cmの長さに切る。
ポン酢におろしニンニク、一味唐辛子、オリーブオイルを加え、よく混ぜてドレッシングを作る。
器に水菜、イカを入れ、ドレッシングをかけて粗挽き胡椒を振る。