プロフィール

Author:ryo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

スポンサードリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

男の週末料理レシピ
春雨と鶏肉のサラダ
DSC_0335_small.jpg

材料
鶏肉
春雨
水菜、からし菜など
ピンクカイワレ大根

粗挽き胡椒

-ドレッシング-
マヨネーズ
醤油
わさび

作り方
鶏肉は塩・胡椒で下味をつけてフライパンもしくはグリルで焼き、適当な大きさに切る。
水菜、カイワレ大根も適当な長さに切る。
春雨は表示時間通り茹で、冷水にさらして水を切り、適当な長さに切る。
ドレッシングの材料を混ぜる。わさびは先に醤油に溶いておくと良い。
鶏肉、野菜、春雨とドレッシングをボールで混ぜ合わせ器に盛る。

ピンクカイワレ大根は色を鮮やかに見せるために入れているので、なければ通常のカイワレ大根で良い。
お好みで軽く表面を焼いた油揚げなどを入れても良い。
スポンサーサイト
ハンバーグ白ワインとバルサミコ酢のソース
DSC_0341_small.jpg

材料
-タネ-
合挽き肉 600g
玉ねぎ  1個
卵     1個
食パン  6枚切り1/2枚

粗挽き胡椒
ナツメグ

-ソース-
白ワイン
バルサミコ酢
砂糖


作り方
玉ねぎはみじん切りにし、卵、塩、粗挽き胡椒、ナツメグを加えてあらかじめ混ぜておく。
食パンは水に浸して柔らかくし、軽く水を切る。
調味料を加えた玉ねぎ、合挽き肉、食パンを混ぜ合わせる。
成型し空気を抜いておく。
フライパンに油をひき、十分に温まったら整形したタネを入れる。
その際に真ん中を押さえて少し窪ませておくこと。
焼き色がついたら裏返し、水を大さじ3~4ほど加えてフライパンに蓋をし、弱めの中火で7分ほど蒸し焼きにする。
一番厚い部分に竹串などを刺して、透明な肉汁が出てきたら完成。
付け合わせの野菜などと共に皿に盛り付ける。
肉を取り出したフライパンに白ワインを加えて残った肉汁と混ぜ合わせながらアルコールを飛ばし、バルサミコ酢、砂糖、塩を加えて味を調え、もりつけたハンバーグにかける。

・今回は合挽き肉の割合は牛:豚=1:1でした。
・玉ねぎは炒めずに使用していますが、好みにより炒めるもしくは炒めたものと生をあわせるなどして下さい。

ふきと油揚げの煮物、ゆず胡椒添え
DSC_0329_small.jpg

材料
ふき
油揚げ
和風出汁

砂糖

醤油
ゆず胡椒

作り方
ふきは塩ずりをし、たっぷりの湯で3分ほど茹でて冷水に取り、皮を剥いて筋を取る。
油揚げは熱湯をかけて油抜きをする。
和風出汁に酒、砂糖、塩、醤油をいれ、合わせ出汁をつくる。
合わせ出汁にふきと油揚げを入れて煮る。
器に盛り付けてゆず胡椒を添える。
日本酒と共に☆

※醤油は香り付け程度で入れすぎないように

ホタルイカと春キャベツのパスタ
DSC_0322_small.jpg

材料
ホタルイカ(生もしくはボイル)
春キャベツ
オリーブオイル
ニンニク
鷹の爪

白ワイン
パスタ(スパゲッティーニ推奨)

作り方
鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を加えてパスタを茹でる。
フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクのみじん切りと鷹の爪(種は取り除く)を低温で炒めて香りを出す。
ホタルイカがボイルしてある場合は数匹をみじん切りにしておく。
ニンニクの香りが出てきたら、ホタルイカ(みじん切りも含む)をフライパンに加えて低温でじっくり炒める。
適当なところで鷹の爪を取り出す。
火が通って香りがオリーブオイルに移ったら、塩を振り、白ワインを入れてアルコールを飛ばす。
春キャベツはパスタが茹で上がる30秒前に鍋に入れ、パスタと一緒に茹でる。
茹で上がったら、パスタとキャベツをフライパンに入れ、茹で汁を適量加えて良く混ぜる。
最後に味見をして塩で味を調え、器に盛り付ける。

タコとアボカドのサラダ
DSC_0324_small.jpg

材料
茹でタコ
アボカド
玉ねぎ
オリーブオイル
白ワイン
バルサミコ酢
砂糖
ニンニク

粗挽き胡椒
鷹の爪(粉末)←お好みで

ゆで卵
ミニトマト

作り方
玉ねぎをみじん切りにし、鍋にオリーブオイルを入れて弱火で炒める。
玉ねぎが透明になったら白ワインを加え火力を強めてアルコールを飛ばす。
粗熱が取れたらバルサミコ酢、砂糖、塩、ニンニクすりおろし、オリーブオイルを加えて良く混ぜる。
アボカドとタコは1.0~1.5cm角に切りボールに入れる。
作っておいたドレッシングをボールに加え、アボカドを潰しすぎないように注意しながら良く混ぜる。
冷蔵庫でしばらく味を馴染ませる。
ゆで卵、ミニトマトと一緒に皿に盛り付け、粗挽き胡椒を振りかける。
追加で鷹の爪の粉末を少量振りかけてもよい。
海老とレタスのチャーハン
DSC_0308_small.jpg

材料
海老
レタス

白飯

粗挽き胡椒
ラード
サラダ油
鶏がらスープ

醤油
砂糖
オイスターソース
ごま油

作り方
鍋で鶏がらスープを熱し、酒、醤油、砂糖、オイスターソース、ごま油を加えてタレを作る。
海老は殻を剥き、背中に切れ目を入れて背ワタを取り除く。
プライパンを熱し、サラダ油を入れ海老を炒めていったん取り出す。
熱したプライパンにラードを馴染ませ、溶き卵を入れ、軽く混ぜたら白飯を入れて油を馴染ませるように手早くかき混ぜる。
米がパラパラになったら海老を加え塩胡椒で軽く味を付ける。
適当な大きさにちぎったレタスを入れ、タレを少量ずつ加えながら混ぜる。
綺麗に器に盛り付ける。

ラードは多めに使うと良いです。
タレを一気に入れるとベタベタになるので気を付けましょう。
豚モツの煮込み
DSC_0320_small.jpg

材料
豚モツ
大根
人参
玉ねぎ
ごぼう(今回は入れてません、お好みで)
白葱
和風出汁
味噌
甜麺醤
砂糖

醤油
サラダ油
ごま油
ニンニク
生姜

作り方
鍋に水と豚モツを入れて沸騰させ、茹でこぼす(臭みが取れるまで3、4回繰り返す)。
人参と大根は1cm幅程度のイチョウ切りもしくは半月切りにする。
玉ねぎは適当な大きさ(1cm角くらい)に切る。
白ネギは小口切り(白髪ねぎにしても良い)にして水にさらしておく。
鍋を加熱し、サラダ油を入れて人参と玉ねぎを炒める。
油がなじんだら、ごま油を加え、大根を入れてさっと混ぜ、具材が十分に浸る程度に和風出汁を加える。
葱を緑の部分を加えて加熱し、弱火で煮込む。
水分が3/4程度になったら葱を取り出し、ニンニクすりおろし、生姜すりおろし、酒、砂糖、醤油、味噌、甜麺醤を加え、水分が最初の1/2程度になるまで煮込む。
できればいったん冷まして味を染み込ませた後再度加熱する。
器に盛って白ネギを乗せる。

※個人的には若干甘めに作って最後に多めの七味唐辛子を振りかけるのが好みです。




キノコの和風パスタ
DSC_0033_small.jpg

材料
パスタ(スパゲッティもしくはスパゲッティーニ)
キノコ(舞茸、しめじ、エリンギなど)
ニンニク
大葉
バター
白ワイン
醤油

胡椒(粗挽き)

作り方
鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を入れてパスタを茹でる。
フライパンにバターを入れて溶かし、みじん切りにしたニンニクを入れて弱火で香りを出す。
適当な大きさにしたキノコを入れ、塩と胡椒を振り、弱火から中火でじっくり炒める。
火が通ったら白ワインを入れてアルコールを飛ばし、少量の醤油で香りを付ける。
茹で上がったパスタを入れ、適量の茹で汁を加えて良く混ぜ、ソースを乳化させる。
器に盛り付け、粗挽き胡椒を振りかけ、最後に千切りした大葉を乗せる。

ヤリイカと菜の花のパスタ
DSC_0259_small.jpg

材料
ヤリイカ
菜の花
ミニトマト
ニンニク
鷹の爪
スパゲッティーニもしくはスパゲッティ

胡椒
オリーブオイル
白ワイン

作り方
鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩をいれてパスタを茹でる。
菜の花は適度な大きさに切り、パスタと同じ湯でさっと茹でて冷水にとり、水気を切る。火を通しすぎない!
フライパンにオリーブオイル、鷹の爪、ニンニクのみじん切りを入れ、低温で香りを出す。
鷹の爪を取り出し、適当な大きさに切ったヤリイカを入れ、弱火から中火で火を通す。
ヤリイカに火が通ったら半分に切ったミニトマトを入れ、軽く火を通す。
白ワインを加えて一瞬強火にし、アルコール分を飛ばす。
茹で汁を加えて火の通りを止め、ある程度ソースが乳化したら菜の花を加える。
茹で上がったパスタを加え、プライパンの中で混ぜてしっかりと乳化させてから皿に盛り付ける。

辛口の白ワインなどと共に☆
ヤムウンセン(タイ風春雨サラダ)
DSC_0286_small.jpg

材料
春雨
豚ひき肉
イカ
エビ(あれば)
玉ねぎ
わけぎ、あさつき、万能ねぎなど
パクチー
輪切り唐辛子(プリッキーヌがあればベスト)
レモン
ナンプラー
砂糖

レシピ
玉ねぎは縦にスライスし、軽く水にさらして水を切っておく。
万能ねぎは3cm程度の長さに切る。
鍋に湯を沸かし、豚ひき肉、イカ、エビを茹でる。
すべて同じ湯で茹で、最後に茹で汁で春雨を茹でる。
レモンの絞り汁、砂糖、ナンプラー、唐辛子を合わせておく。 ※砂糖が溶けにくければ少量のお湯で溶かす。
春雨が茹であがったらその他の材料と一緒にボールに入れ、合わせた調味料を加えて良く混ぜる。
器に盛り付け、最後に適当な大きさに刻んだパクチーを散らす。
合わせるビールはやはりシンハーもしくはチャーンでしょうか(^^)

春先で畑のパクチーがあまり成長していなかったので、写真ではわけぎを最後に散らしています。。
彩りにトマトなどを加えてもよいと思います☆