プロフィール

ryo

Author:ryo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

スポンサードリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

男の週末料理レシピ
肉豆腐
DSC_1403_small.jpg

材料
木綿豆腐
牛丼の残りの具と煮汁

作り方
豆腐を適当な大きさに切る。
牛丼を作った残りの煮汁に豆腐を入れて、中心部が暖かくなるまで火にかける。
器に盛り、好みで七味唐辛子を振る・
スポンサーサイト
豆腐の田楽(滋賀県北部風ver.)
DSC_1449_small.jpg

材料
焼き豆腐

- 葱味噌 -
青葱
合わせ味噌
和風出汁(鰹節+昆布)

砂糖
みりん

作り方
青葱はみじん切りにし、水にさらして滑りを取る。
鍋に和風出汁を入れて火にかけ、沸騰したら酒、砂糖、みりんを入れる。
砂糖が溶けたら青葱を入れてすぐに火を止め、味噌を混ぜる。
焼き豆腐は好みの大きさに切り、電子レンジにかけて水を切る(熱し過ぎないこと)。
魚焼き用のグリルの網にアルミホイルを敷いて豆腐を乗せ、葱味噌を塗って軽く焦げ目が付く程度まで焼く。

※アルミホイルは裏面を焦げないようにするための物です。数か所穴を開けて水が落ちるようにしましょう。
※今回は焼き豆腐で作りましたが、木綿豆腐を焼いても良いと思います。
栗の渋皮煮のセミフレッド
DSC_1420_2.jpg

材料
栗の渋皮煮(シロップも) 6個程度
生クリーム(乳脂肪分が35%以上の物) 200ml
卵黄 1個
砂糖 50g
カカオパウダー 小さじ1~2

作り方
栗の渋皮煮をボールに入れて粗く潰し、渋皮煮のシロップを小さじ1~2と卵黄を加えてよく混ぜる。
カカオパウダーは少量の湯で溶いておく。
別のボール(金属製)に生クリームと砂糖を入れ、外から氷に当てながら8分まで泡立てる。
泡立てた生クリームに潰した栗を入れてざっくりと混ぜ、さらに湯で溶いたカカオパウダーも入れてマーブル上になるように混ぜる。
混ぜ合わせたクリームを型に流し入れて冷凍庫で半日程度凍らせる。

※栗の潰し方が粗すぎると凍らせた時に硬くなりすぎるため注意
鰤の漬け丼
DSC_1401_small.jpg

材料
鰤(刺身用)
カイワレ大根
卵黄
醤油
砂糖
みりん
ごま油
(生姜)

作り方
醤油、砂糖、みりん、ごま油を混ぜて漬けダレを作る。好みで摩り下ろした生姜を入れる。
刺身用の鰤を漬けダレに浸し、半日から1日ほど置く。
白飯を丼に入れ、漬けてあった鰤、卵黄、カイワレを乗せ、漬けダレを少しかける。

※和風出汁に酒、醤油、塩で味付けしたものを熱してかけ、お茶漬けにしても美味しいです。
有頭エビのタイ風土鍋蒸し
DSC_2599_small.jpg
DSC_1392_small.jpg

材料
有頭エビ
春雨
白菜(無くても良い)
キノコ類(無くても良い)
ニンニク
生姜

砂糖
醤油
オイスターソース
ナンプラー(あれば)
パクチーもしくはパセリの葉の部分(あれば)

作り方
海老は竹串などで背ワタを取り、身が丸まらないように腹に包丁で切り込みを入れる。
春雨は湯につけて硬めに戻す。
白菜は適当な大きさに切る。
ニンニクと生姜をみじん切りにし、酒、砂糖、醤油、オイスターソース、ナンプラーを加えて混ぜ、タレを作る。
土鍋に白菜、春雨、エビの順番に入れ、タレを回しかける。
蓋をして火にかけ、エビに9割程度火が通ったら、パクチーもしくはパセリを加え、蓋をして蒸らす。

※白菜を使わない場合はタレに水を少々加える。
カキフライ
DSC_1373_small.jpg

材料
牡蠣
薄力粉
玉子
パン粉

作り方
牡蠣は水洗いするか、もしくは片栗粉や大根のおろし汁を使って洗い、キッチンペーパーなどで水気をふき取る。
小麦粉と卵を混ぜ、それに牡蠣をくぐらせて、パン粉を塗す。 ←強く押さえないように注意
180℃程度の油で揚げる。
器に盛り、中濃ソース・タルタルソースなどを添える。

※薄力粉と卵を混ぜることにより衣が熱くなり、水分が逃げにくくなる。
※牡蠣が小さい場合は二つを重ねてまとめて揚げる。