プロフィール

ryo

Author:ryo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

スポンサードリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

男の週末料理レシピ
花ズッキーニのグリル
DSC_1836_small.jpg

材料
花ズッキーニ

胡椒

作り方
ズッキーニは丸ごとか、半分に切って焼く。
半分に切る場合は縦に包丁を入れる。
切り目に塩胡椒をする。丸ごと焼く場合は塩が乗りにくいので、表面に軽くオリーブオイルなどを塗ると良い。
グリルで程よい焼き色が付くまで焼いたら器に盛り付ける。
仕上げに再度塩胡椒を振っても良い。

スポンサーサイト
ナスとキムチのユッケ風
DSC_1780_small.jpg

材料
ナス
キムチ
卵黄
海苔
焼肉のたれ
ごま油

作り方
ナスは先端とヘタの付け根部分に包丁で切り込みを入れ(後で皮を剥きやすくするため)グリルで丸ごと焼く。
皮が黒く焦げるくらいまで焼いたら取り出し皮を剥く。
皮を剥いたら、手で実を縦に細く裂く。
キムチは包丁で小さく刻む。
皿に裂いたナスを円(錐)状に盛り付け、焼肉のタレをかける。
その上にキムチ、卵黄の順に乗せ、ごま油を垂らす。
仕上げに海苔を散らす。
煮干し出汁の冷麦(塩)
DSC_1840_small.jpg

材料
冷麦
煮干し出汁
鶏もも肉
玉ねぎ
オリーブオイル
煮干し

みりん

醤油
ニンニク

作り方
煮干し出汁を温め、酒、みりん、塩で味付けする。
鶏肉は塊りのまま醤油、酒、みりん、すりおろしニンニクでつくったタレに2~3時間漬ける。
漬け終えたら、強火のグリルで表面に軽い焦げ目が付く程度に焼く(中まで火が通らなくてよい)。
玉ねぎは粗いみじん切りにし、辛味が強いようならさっと水にさらす。
煮干しをすり鉢などで粉末状にし、小鍋にオリーブオイルと共に入れて弱火で香りをだす。
出来上がった煮干しオイルは煮干しの粉末を沈殿させ、上澄みのみを使用する。
鍋に湯を沸し、麺を固めに茹でる。
茹でている間に、鶏もも肉をスライスし、フライパンなどで両面をさっと焼いて火を通す。
麺が茹で上がったら、冷水で締め、器に入れてスープを注ぐ。
最後に鶏肉と玉ねぎを乗せ、煮干しオイルを垂らす。

※オリーブオイルは結構香りが強いので、別の油の方が良いかもしれません
煮干し出汁(いりこ出汁)
DSC_1834_small.jpg

材料
イワシ煮干し 100g
水 1000cc
昆布 5~10g

作り方
煮干しは頭と内臓を取り除く。
昆布は濡れ布巾でさっと表面を拭く。
鍋に水をいれ、煮干しと昆布を入れたら冷蔵庫に一晩(8~10時間ほど)置く。

少し癖のある出汁が取りたい場合は冷蔵庫から出したあとに、昆布を取り出し、弱火(沸騰させない)で40分ほど煮出す。
豚しゃぶ
DSC_1722_small.jpg

材料
豚ロース(もしくは肩ロース)スライス
カイワレ大根
みょうが
長葱(緑色の部分)
生姜


作り方
鍋に湯を沸し、長葱の頭の緑色の部分、生姜一片、酒を入れる。
豚肉を一枚ずつさっと湯がいて氷水にとり、キッチンペーパーで水気を取る。
豚肉はわずかにピンク色が残っているくらいに湯がくのが良い。
みょうがは縦に半分に切り、スライスしてさっと水にさらし、根を落としたカイワレ大根と混ぜる。
器に豚肉を盛り付け、カイワレ大根とみょうがを乗せる。
ポン酢、胡麻ドレッシングなどを添える。

※ポン酢の場合は大根おろしを一緒に添えても良い。
プレミアムモルツ 香るエール
DSC_1726_small.jpg

品名
プレミアムモルツ
醸造所
サントリー
タイプ
エール
アルコール度数
6%

エールタイプのプレミアムモルツ。
香りはそこまで強くなく、ほんのりと。
ちょっと甘さが気になるかな。
もう少し苦みが強い方が好み。
鶏セセリとにんにくの芽のキムチ炒め
DSC_1592_small.jpg

材料
鶏セセリ
にんにくの芽
玉ねぎ
キムチ

砂糖
オイスターソース

粗挽き胡椒
ラード(無ければサラダ油)
ごま油

作り方
鶏セセリは一口大に切る。
にんにくの芽は4cm程度の長さに切る。
玉ねぎは芯を取り、半分に切って縦にスライスする。
フライパンにラードを入れて火にかけ、セセリを入れて塩胡椒を振って炒める。
8割程度火が通ったら、玉ねぎのにんにくの芽を入れてさっと炒め、酒を入れてアルコールを飛ばす。
キムチを入れてさっと炒め、オイスターソース、砂糖を入れ、味見をしながら塩で調える。
カジキマグロのソテー、バルサミコ酢と赤ワインのソース
DSC_1725_small.jpg

材料
カジキマグロ切り身

胡椒
強力粉
白ワイン
バルサミコ酢
赤ワイン
砂糖
バター
サラダ油

作り方
カジキマグロの切り身に塩と胡椒を振り、強力粉を塗す。
フライパンにサラダ油を入れて熱し、中火で片面を焼いたら、裏返して少し火を弱め、蓋をして蒸し焼きにする。
身に火が通ったら白ワインを少々振りかけてアルコールを飛ばし、カジキマグロを取り出す。
フライパンに赤ワイン、バルサミコ酢、砂糖を入れて火にかけ、少し煮詰める。
バターを入れて乳化させ、塩で味を調える。
皿に付け合わせの野菜と共にカジキマグロの身を乗せ、バルサミコ酢のソースをかける。
一博 純米 うすにごり生酒
DSC_1438_small.jpg

品名
一博 純米 うすにごり生酒
酒蔵
中澤酒造
タイプ
純米
アルコール度数
16.8%

毎年新酒のシーズンに購入するお気に入りの1本です。
甘味、酸味は強過ぎず程よい。
うすにごりならではの旨味。
生酒ならではのフレッシュさ。
後味はさっぱりしていて切れが良く、とても飲みやすいと思います。