プロフィール

Author:ryo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

スポンサードリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

男の週末料理レシピ
ピリ辛こんにゃく
DSC_2324_small.jpg

材料
こんにゃく

砂糖
醤油
一味唐辛子
サラダ油
ごま油

作り方
こんにゃくは鹿の子に包丁を入れたあとで2cm角に切り、熱湯でさっと湯がいてざるにあける。
フライパンにサラダ油を入れて熱し、よく水を切ったこんにゃくを入れて炒める。
油がまわったら、酒を入れて強火でアルコールを飛ばし、砂糖、醤油を入れて煮詰めていく。
ある程度水分が飛んだら、一味唐辛子を入れてよく混ぜ、最後にごま油を加える。
煮汁がほとんどなくなり、こんにゃくにまとわりつくようになったら器に盛り付ける。
スポンサーサイト
ボスカイオーラ
DSC_2296_small.jpg

材料
パスタ(スパゲティーニなど)
しめじ
エリンギ
(マッシュルーム)
(舞茸)
ツナ缶
ニンニク
トマトソース
オリーブオイル

胡椒
白ワイン

作り方
フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れ、弱火で香りを出す。
香りが出たら適当な大きさに切ったキノコ類を入れ、弱めの中火でじっくり炒める。
キノコがしんなりして水分が出てきたら油を切ったツナを入れ、さらに炒める。
白ワインを加えて強火でアルコールを飛ばしたら、トマトソースを加えて少し煮詰める。
鍋にたっぷりの湯を沸し、塩をいれてパスタを茹でる。
少し固めに茹で上げたら、パスタをフライパンに加え、少量の茹で汁を加えてよく混ぜる。
塩で味を調え、茹で汁とオリーブオイルでソースの乳化具合を調整したら器に盛り、最後に粗挽き胡椒を振る。
金目鯛のカルパッチョ
DSC_2291_small.jpg

材料
金目鯛
付け合わせの生野菜
レモン
岩塩
粗挽き胡椒
オリーブオイル(EXV)

作り方
金目鯛は内臓と鱗を取って三枚におろし、腹の骨はそぎ取り、中骨は骨抜きで抜く。
皮をガスバーナーで炙るか熱したフライパンでさっと焼くなどして軽く火を通す。
適当な大きさにスライスし、付け合わせの生野菜とともに器に盛り付ける。
塩胡椒を振り、オリーブオイルを回しかけて最後にレモンを絞る。

豚ばら肉のオーブン焼き
DSC_2292_small.jpg

材料
豚ばら肉ブロック
じゃが芋
玉ねぎ
アスパラガス
エリンギ
舞茸
ローズマリー
ニンニク

粗挽き胡椒
白ワイン
オリーブオイル

作り方
豚ばら肉は冷蔵庫から出して室温に戻し、ペティナイフなどで小さな切り込みを入れて、スライスしたニンニクとローブマリーの葉を差し込み、全体に塩と胡椒を振る。塩は心持ち多め。
じゃが芋は皮つきのまま2~3cm角程度に切る。
玉ねぎは8~12等分になるようにくし型に切る。
アスパラは根元の硬い皮とはかまを取り除き、適当な大きさに切る。
エリンギは石づきを取り、縦に5mm幅程度でスライスする。
舞茸は適当な大きさに切る。
アルミのバットなどに野菜、キノコを敷き詰め、スライスしたニンニクとローズマリーを加えて塩を軽く振り、オリーブオイルと白ワインを回しかける。
その上から豚ばら肉を乗せ、180℃に予熱したオーブンで50分ほど焼く。
途中で豚肉は何度か向きを変え、全体に焼き色が付くようにする。
野菜が焦げそうになったらアルミホイルなどでカバーする。
焼きあがったら豚肉を5~10mm幅程度にスライスし、焼き上がった野菜と共に器に盛り付ける。
最後に、焼く際に使用したローズマリーを飾る。
鶏肉とキノコの炊き込みご飯
DSC_2250_small.jpg

材料
鶏もも肉
しめじ
舞茸
油揚げ
ごぼう
人参

醤油
砂糖

和風出汁(かつお、昆布など)


作り方
米は研いで水に30分以上浸す。
鶏肉は皮を外し、身はさっと表面を湯通しして2cm角程度に切る。
皮は茹でて脂分を落とし、適当な大きさに切る。
油揚げは湯通しして油抜きし、縦に半分に切って、それを5mm幅程度にカットする。
人参は厚さ1mm程度の短冊切りにする。
ごぼうはささがきにして水に落とし、軽く洗って水気をきる。
しめじと舞茸は石づきを落とし、適当な大きさにちぎって和風出汁でさっと茹でる。茹で汁は取っておく。
米の水を切って炊飯器に入れ、和風出汁(キノコを茹でたものも)、酒、砂糖、醤油、塩で味付けする。
和風出汁が足りなければ水を足す。
水の目安は、出汁+調味料+水で炊飯器の表示より少々少な目程度(米が水を吸っているため)。
具も炊飯器の中に入れ、炊く。
炊き上がったら、しゃもじでざっくりと米をほぐし、しばらく蒸す。
塩昆布と梅干しと白葱のオイルソースパスタ
DSC_2092_small.jpg

材料
パスタ(スパゲティーニ)
塩昆布
梅干し
白葱
ニンニク
オリーブオイル(ピュア、EV)
白ワイン


作り方
葱は硬い皮を剥いて5cm程度の長さに切り、グリルかフライパンで弱火で焼き、表面に焦げ目を付ける。
鍋にたっぷりの湯を沸し、塩を入れておく。
ニンニクはみじん切りにし、フライパンにオリーブオイル(ピュア)と一緒に入れて弱火で香りを出す。
香りが出たら包丁で叩いてペースト状にした梅干しを加えて炒め、香りが出たら白ワインを加えてアルコールを飛ばし、火を止めておく。
パスタを鍋て茹でる。ゆで時間はパスタに指示されている時間の-30~-60秒くらいが目安。
茹で上がる30秒前になったら、フライパンの中のソースに茹で汁と塩昆布を加え弱火にかける。
あらかじめ焼いておいた葱は縦に2等分する。
茹で上がったパスタと葱をフライパンに加え、少々EVオリーブオイルを加えて中火かけながら良く混ぜる。
ソースの状態を見ながら、適宜茹で汁とオリーブオイル、塩を加える。
程よく乳化した状態で器に盛り付ける。


台湾まぜそば
DSC_2227_small.jpg

材料
自家製麺 傾奇者100%、加水率40%、2×2mm程度でカット
濃厚鶏白湯 ver.2
豚ひき肉
ニラ
もやし
海苔
卵黄
ニンニク
サラダ油
ごま油
豆板醤
甜麺醤

粗挽き胡椒

砂糖
辣油


- タレ -

砂糖
醤油

混合節

作り方
フライパンを熱し、サラダ油とみじん切りしたニンニクを入れて香りを出したら豆板醤、甜麺醤を入れて炒める。
挽き肉を加え、塩、粗挽き胡椒を振って炒め、火が通ってほぐれたら砂糖、酒、少量の水を入れて煮詰める。(肉味噌)
ニラは1cm幅程度に切る。
もやしは熱湯で1分半ほど湯通しする。
海苔は適当な大きさにちぎる。
鍋にタレの材料を入れて煮立たせ、火を弱めて10分ほど煮たらざるで濾す。
麺を茹で(今回の麺では4分程度)、その間に熱湯で器を温めて、タレとスープを入れる。
麺が茹で上がったら、よく湯を切って器に入れ、肉味噌、ニラ、もやし、海苔、刻みにんにくを乗せ、中央に卵黄を乗せて花椒と辣油を振る。

麺を食べ終わった後にご飯を投入しても良い感じです。





超濃厚鶏白湯 ver.2
DSC_2221_small.jpg

材料
鶏ガラ 小4匹
手羽先 8本
生姜 1スライス程度
長葱(緑の部分)
水 1.5l

作り方
鶏ガラと手羽先はさっと湯通しして汚れや血などを取り除く。
圧力鍋に鶏がら、手羽先、水を入れ、強圧で2時間炊く。
2時間たったら蓋を開け、手羽先を取り出して、身を取り外し(後で使うので取っておく)、骨を戻して葱と生姜を加えて更に1時間ほど強火で炊く。
この時、木べらなどで骨を潰すようにして混ぜる。
ざる等を使ってスープを濾す。
この時点で下の写真のようになり、これでも十分な旨味が出る。

DSC_2220_small.jpg

取り出しておいた手羽先の肉にスープを出来上がった量の1/4ほど加え、ハンドブレンダーなどで撹拌してペースト状にする。
それをもとのスープに戻し、さらにブレンダーで拡販する。
完成したものが最初の写真のスープです。

※出来上がりの量は1リットル弱です。
金目鯛の塩焼き
DSC_2037_small.jpg

材料
金目鯛


作り方
金目鯛は鱗を取り、内臓も取り出す。
ざっと水洗いしたら水を拭き取って、表面に塩を塗して30分ほど置く。
金目鯛から水分が出てくるので洗い流し、再度水気を拭き取り、表面に切り込みを入れて塩を塗し、グリル(中火くらい)で焼く。
表面の皮にカリッとした焼き色が付くくらいが目安。

新鮮な金目鯛が手に入ったので、シンプルに塩焼きにしてみました。
日本酒に良く合います(^^)